macOS Sierra ことはじめ

久々にジャンクのWindowsパソコンを購入して、その時、現役で使用していたPCからパーツを取り出して色々試行錯誤していたら、両方動かなくなりました

さて、こうなってしまった以上は仕方がないので、購入してからしばらくタンスの肥やしになっていた Mac mini (Mid 2011 メモリ16Gに換装済み) を引っ張り出してきてマカーになることにします。スタバには行きません

ちなみに、前述の2台の事は無かった事にしてNPOに寄付しました

 Sierra アップデートとクリーンインストール

Mac miniにはしまいこんだ当時のmac OSが入っているため、最新版にアップデートします。

マカーはオシャレなのでYoutubeにいろいろなそれっぽい動画が上がっていてとても助かるので参考にします。

Sierraをインストールできたらクリーンインストールしておきます。

私の場合は「残り6分」が30分くらいありましたが終わるのを祈りながら我慢して進めるとそのうち終わる気がします。

日本語JISキーボードの初期設定

私が使用しているのが日本語JIS配列のキーボードなのですが、なんとOS Sierraが対応していないため、Karabiner-Elementsを導入します。

最新版のDLはこちらからもできるみたいです

どんどん進めていってインストールできたらキー設定をします。

無変換キーと変換キーの割当て

JISキーボードとして認識

 

この二画面を設定しました。

Google日本語入力のインストールと設定

順番前後しましたが私は日本語入力にGoogle日本語入力を使用しているためインストールしておきました。これで違和感なくキーボードが打てるはずです。

高速化への設定等は次回まとめておくかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です